資料請求にあたって

社会人向けの公務員講座の資料請求を行なう場合、できるだけ多くの業者にアプローチするのがおすすめの方法です。そのような方法を実践すれば、比較・検討の対象となる通信講座の数が増え、より精度の高い情報を得ることが可能となります。請求した資料が届いたら、ページを開いて、それぞれの講座の特徴やカリキュラムの内容、学習の進め方、サポート体制、利用料金の設定金額、公務員試験の合格実績など、さまざまな情報をチェックすることができます。

数多くの通信講座の資料やパンフレットの内容を比較・検討していると、先に述べたようなそれぞれの条件に、講座によって違いがあることが確認できます。このようにして、多数の通信講座の中から、自分の適性やニーズ、希望条件にマッチしたものを絞り込みます。こうした場面では、資料をチェックする中で生じた疑問点や不明点は、そのままにしておかず、運営元の業者スタッフに問合せをするなどして解決しておくことが大切です。

「聞くは一時の恥、知らぬは一生の恥。」などという格言もあるように、変に恥ずかしがって問合せをしないままでいると、後から思わぬトラブルが発生し、悔むことになり兼ねませんので、注意する必要があります。

参考:公務員講座の資料請求ができます。
公務員(国家公務員・地方公務員)とは|資格の大原・専門学校